カテゴリー
未分類

永久脱毛をすると実際に永久に毛が生えないのか

永久脱毛をすると実際に永久に毛が生えないのかどうか疑問に思う人も多くおられます。
永久脱毛を受けた際に死ぬまで毛が生えてこないのかというと、絶対とはいえず生えてしまうこともあるのです。
最適なのはクリニックで受けられるニードル脱毛なのです。
その他の脱毛方法では毛が生える可能性が高くなります。家庭用脱毛器を使って自己処理したあと、皮膚が赤くなることがあります。もしかゆくても、こすってはいけません。
時間を置かず風や水にあてて冷やすことで良くなってきます。
説明書にもありますが、脱毛後のお肌が赤くなるのは炎症のせいですので、汗をかかないよう、患部を清潔に保って冷やすことが大事です。
きちんと処置していても赤いのが改善が見られない、あるいは悪化するようなときは、面倒でも皮膚科を受診しましょう。ただれたり化膿するまで炎症を絶対に放置してはいけません。脱毛エステとの契約を行った日から数えて合計が8日以内に収まるのであれば、クーリングオフが可能です。
ただし、もし契約期間が1ヶ月よりも短い期間であったり、代金が5万円以内におさまっている場合、クーリングオフのご利用が不可となってしまいます。
8日以上経過してしまった場合、扱いが中途解約になりますので早く手続きを行うことが重要です。
もし、医療脱毛を選択するとエステや脱毛サロンに行くよりも施術回数が少なくなります。
どのレベルで満足するかにも左右されますが、普通は6回程度の施術を受ければ、仕上がりに満足できるでしょう。単発の施術よりも複数回まとめての施術の方が低価格で施術を受けることができるケースが多いので、目安は6回ほどにして施術を受けるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です